アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
大きな声では言えませんが・・・
ブログ紹介
俳優・山田孝之さんを応援してます。
のんびりしすぎの2児の母です♪
コメント大歓迎です☆
zoom RSS

自信喪失・・・母親業

2006/12/03 23:14
ずっとずっとブログをサボってしまいました。
なんだか、いろいろありまして・・・ずっと落ち込んでまして。
もともとAB型のせいか、落ち込むととことん落ち込むタイプ。
今回はなかなか浮上できませんでした。。。

私には息子が二人います。次男が幼稚園に行ってるんですが、2週続けて幼稚園でトラブルを起こしまして・・・次男は小さい頃から活発、自我が強くて、マイペース。すぐふらふらどこかに行っちゃうし、危ないことも平気でするし、自分の意見が通るまで主張するし、いたずらもしょっちゅう。でもお友達に対して意地悪をするとか、手を上げることだけはしなかったのに・・・しちゃったんですよね。私は小さい頃から「自分より小さい子や、女の子には優しくすること」これだけは守って欲しくて、口をすっぱくして言ってきたんだけれど、それさえ守ってくれれば多少いたずらでもいいかと思ってたんだけれど・・・。とてもショックで、幼稚園から帰ってきたら公園で遊んでたのも、どうしても行く気にならなくなってしまって、ずっと家でこもりっきり。いつまでもこれじゃ良くないと思いつつ・・・いろいろ考え始めると、外に出るのが怖くなってしまって。子育て、難しいです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5


見てきましたよ〜「手紙」

2006/11/11 15:05
もうあれは3日前のことになってしまいましたが・・・(ちゃんと書け?!)「手紙」見てまいりました♪

ここの所、「白夜行」「タイヨウのうた」とドラマが続き、私は山田孝之ファンなんだけれども、両ドラマともイマイチしっくりこず・・・(白夜行は役柄が、タイヨウのうたはドラマ構成があんまり好きじゃなかったの)その分「手紙」には期待して・・・期待を裏切らなかった!良かったよ!本当に良かったよ!

映画見ながら涙がこぼれることは多々あっても、映画見終わってからぽろぽろ泣いたのは久しぶり〜。子供の幼稚園のお迎えにギリギリだったのに、席立てなかったもの。なんか、それぞれの役柄が生きてた。直貴の兄が囚人で、そのために差別されていくんだけど、いろいろな人が出てくる。あからさまに差別をする人や、申し訳ないそぶりを見せながら差別する人、中には全面的に信頼してあげる人もいて・・・。最後には被害者側の家族も出てきて、話をするんだけど被害者の息子役の吹越満さん、すばらしかった。沢尻エリカさんも。ほんと彼女はいろいろな顔を出せる人だね〜。ひょう柄来てレッドカーペット歩いても、許せるわ、と思った(笑)。それとどうなの?と思っていた山田孝之「お笑い」部分・・・これも意外なほどしっくり来てた。それが逆にびっくりした(笑)

個人的な好みから言うと、オフコースの「言葉にできない」をもう少しふんだんに入れていただけると・・・でもこれは欲目かな。とにかく、おすすめできる映画でした。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


今日は「手紙」公開日

2006/11/03 23:41
本日11月3日・・・待ちに待った「手紙」公開日。当然山田フリークとしては映画館にいるはず・・・なのに!なのに!私は・・・息子の幼稚園の秋祭りでゼリーとパンを売ってましたぁぁぁ(泣)。役員やっているので、仕方ないことなんですがね。秋祭り、午後2時終わりだったんですが、ウチのクラスはたまたまお昼ごろ完売しちゃって、後2時間くらい待機の時間になっちゃって。売り子さんしてる時はあまり思わなかったんだけど、用がなくなった時に思うのは「今帰れば「手紙」に間に合うのに」なんてことばかり。はぁぁぁ、切ない一日でした・・・。

しかも、明日あさっては旦那の実家に帰省する予定。月曜日は次男が幼稚園代休で一日家にいる。火曜日はまたまた幼稚園のPTA打ち合わせ・・・というわけで、私が「手紙」を見られるのは8日水曜日になってしまいそうです。ああ、首を長〜く長〜くして公開日待ってたのに、キリンになっちゃいそうだよ〜ん。

まぁでもでも、秋祭り、楽しかったからいいか!アンパンマンの看板書いたり、パンの種類を決めたり、ゼリー買出しに行ったり、いろいろ考えて、作って、成功だとホント嬉しい。主婦をやってるとあまりない「達成感」なるものがふつふつと沸いてきた一日でした(笑)なんか学校祭みたいでさぁ、やっぱり私は根っからの祭り好きなのよねぇ、なんて再認識してしまいました。

ちなみに、今日の我が家の晩御飯は、秋祭りで売れ残ってしまった「焼きそば」でした(笑)

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


最近思うこと。(怒り)

2006/10/18 13:00
今日のニュースで、妊婦さんが出産時に意識不明になり、その後放置され、結局転院先でなくなったと報道されていました。

・・・おかしいよねぇ。転院先が見つかるのに6時間かかること。転院先が60キロ先にしかないこと。その6時間の間、18の病院に受け入れ拒否されたこと。

少子化が叫ばれて久しいよね。政府は少子化担当大臣なる職を作ってさぁ。猪口なんとかさん、だいぶ前に「出産の際の費用を無料に」って言ってたよね。私はこの案を聞いた時にはびっくりしましたさ。出産がただになるなら産んじゃおっかなぁって思う人、いるの?産み落としてはい終わり!じゃないんだけど。金やるから産めよってか?(汚い言葉でごめんなさい、でもホントにそう思ったんだ)産んでからもずーっとお金はかかるし、お金で解決しない問題もたくさんあるよ?

今、病院の中で「小児科・産婦人科」は縮小される一方よ。少子化対策やってるんじゃないの?

そしてここの所のニュース。いじめでなくなっていく子供たち。それをひた隠しにしようとする関係者。言うに事欠いて、「皆があまりいい子だから、先生がさぼっちゃいました」なんて、幼稚園児にいうように説明する校長。ここ何年か、小中高の自殺者は年間100〜200人いる中で、いじめによる死者 は0人だって発表しちゃう文部科学省。じゃあさ、自分で命を絶っていく子供たちは、いったいなんで死んじゃうのさ???

・・・これで少子化対策って言われても、さっぱりピンとこない。相変わらず変質者は多いから、公園にも子供だけでは出せない。愛国心が必要だから君が代斉唱、国旗掲揚、従わない先生は処分って・・・・「住みやすい」「居心地がいい」って思えない社会なのに、愛国心なんて持てるかい。日本はなんていい国だろうと思えれば、愛国心なんて勝手に育つもんだと思う。

ここ数日のニュースについての雑感でした。
最後になりましたが、亡くなってしまった妊婦さん、子供たちへ・・・心からご冥福をお祈りします。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


夜のピクニック

2006/10/10 17:34
映画大好きなアズが最近見てきた映画・・・「夜のピクニック」
ここ数年、邦画頑張ってますよねぇ。
「夜のピクニック」「フラガール」「シュガー&スパイス」「出口のない海」いろいろ観たい映画が山済み!ですが全て観るのは時間的にも経済的にも無理・・・いろいろ考えた挙句、「夜のピクニック」に最終決定いたしました。

感想・・・なんだか見終わった後、とてもほのぼのしました。物語の設定としては、人間関係複雑で、昼ドラマのどろどろした物語に持っていこうと思えば持っていけるだろうな・・・という話なんですが、それを高校の「歩行祭」という行事に絡めて、「青春よのう」という感じにしてて、すっきり爽やか、とても好きな作品でした。

この学校では「学校祭」の代わりに「歩行祭」っていう一日歩き続ける行事があるそうです。(どこかで作者の母校に実際ある行事だと読んだような覚えがあります)
その歩行祭の中での高校生の心の移り変わりを、割りと淡々と描いています。

主人公の女の子も男の子も、私は初めてみた俳優さんで、とても物語りにあった感じの人でしたが、何より柄本佑クン!ドラマ版「世界愛」でボウズを演じた彼が良かった!それとバナナを上げてるおじさん・・・ごめんなさい、お名前失念。あちこちで出られている方です。お名前ご存知の方、教えてください・・・青春している皆を暖かい目で見ているあのスタンスが、今の私に一番近かったです(笑)

今私は2児の母で高校時代は遠ざかりつつありますが、遠ざかれば遠ざかるほど、思い出が鮮明になるような気がする〜。なんであの時もっと青春しとかなかったかな、とか思うけど、タイムマシンで帰ってもきっとあんなもんだろうなぁと思う(笑)それが青春?!その時はこれが青春時代だ!なんて思わないもんねぇ。

私は高校女子高で、高校生活3年間を学校祭にささげたといっても過言ではないほど、お祭大好きな単なるお調子者ですが(笑)そこで会った隣の男子校の先輩、未だ夢に出てきます・・・先輩どうしてるかなぁ、とか映画見終わった時思っちゃいました。元気で、幸せでいてくれますように・・・

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8


山田クンにこんな役・・・どうかしら?

2006/09/21 23:53
今まで、っていうか最近特に、山田クンて悲壮感漂う役が多い・・・。
とアズは心配しております。「手紙」はすごく楽しみだけど、もう出来上がってしまってるんで、その後ね♪

そんなわけで、ここらで一つ、からっと明るい役なんてどおかしら?

というわけで、アズが「過去のドラマで、山田孝之にやってほしいな〜と思った役ベスト3」を考えました!
・・・あくまで私の独断と偏見ですよ。いわゆる余計なお世話ってやつですか?(笑)

第3位 「平成夫婦茶碗」の東山クンの役(役名忘れました、ごめんなさい!)
第2位 「マイボス☆マイヒーロー」のマッキー

栄えある第1位は・・・・じゃじゃじゃ〜ん
第1位 「花より男子」の道明寺ぃぃぃ

・・・明るいっていうより、おばかさん?(失礼!)
すごく山田クンのイメージととかけ離れてて、難しそ〜。
だけど、そのイメージを覆すのが山田クンだから!

「花より男子」だと、山田くんに一番近そうなのが「類」クンなんですが(いつもはクール、だけどいざとなると助けてくれる王子様みたいな人)そこは敢えて、おばかさ〜んな道明寺をやってほしいなぁ。

なんて、昨日寝る前にベットの中で真剣に考えてた私は、2児の母です(笑)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「タイヨウのうた」全10話

2006/09/18 00:10
ごめんなさい、否定的な感想書きます。
否定意見、嫌な方はスルーしてください。



ドラマ版「タイヨウのうた」最終回まで見終えての感想・・・余韻がない・・・

私すっごく単純にできてる人間なんで、「世界の中心で愛を叫ぶ」「H2」「白夜行」「電車男」等々、見終わった後、そのドラマの世界に自分がいるような気になっちゃったりするんですよね(笑)「白夜行」の時は、寝つきが悪くなっちゃって大変だったり、「世界の中心で愛を叫ぶ」の時なんて、2・3日日常生活もままならなかったくらいで・・・。

でも、今回はそれがまったくなかったんですよ。
なんか心のどこかで「まぁ、これドラマだし」って客観的に見ちゃってた。
入り込めなかったんだよね・・・

大筋で共感できる部分あったし、孝治も薫も個人的に好きだったんだけど、なんか話がかみ合ってないって感がぬぐえなかったです。

最終回でも、いいシーンたくさんあったんだけどなぁ。
薫と美咲の「私がいなくなってもこの部屋使っていいから」とか
薫とお父さんの「今まで我慢ばっかりさせてごめん」とか
良かったんだけどなぁ・・・。泣いちゃったんだけどなぁ・・・・。良かったんだけどもさ、肝心の薫と孝治の別れのシーンが、う〜ん、好きじゃない。山田孝之、あんなにあのシーンでペラペラしゃべらせなくても、間や目で表現できる役者さんなのに、もったいない〜と思ってしまいました。

脚本って、大事ですね。
私、独身時代に生け花習ってたんですが、その先生が良く、
「豪華なお花をたくさん使っていけるのは、野暮と紙一重。ホントに上手な人じゃないとちぐはぐになっちゃう。」
「与えられた花材を、もったいないから全部使おうなんて思わないこと。バランスを見て、これはいらないなと思ったら、抜いてしまうこと。引き算の美学です」
等々、よく指導されましたが(笑)今回、その言葉の意味がとてもよく分かった気がします(失礼っ!)。

まぁ、長い俳優人生こういうこともあるかな〜っ!!
既に心は次作を期待しちゃってる私。「手紙」楽しみです!!
主題歌、オフコースだし。オフコース、好きなんですよ。

とまぁ、長いこと愚痴愚痴言ってすみません☆
いろいろ言いましたが、でも私は山田孝之という俳優さん自体、今回もとても頑張ってたと思います。相変わらず大ファンで〜す。

是非次回のドラマはコメディ系がいいな〜と心ひそかに願うアズでした☆☆☆


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


HN変えます

2006/09/04 10:58
私は2年位前にPC購入して、他の方のブログ巡りをするようになってから、「アズベスト」というHNを使ってました。
が、今回「アズ」にすることにしました。
このことについて、アスベストの被害にあわれた方に、心から謝りたいと思います。

ドラマ「タイヨウのうた」を見ている関係で、XPという病気を患っているお子さんのママがやってるブログを見まして、考えさせられ、反省させられました。
病気についての無知による、無礼を・・・。
病気こそ違いますが、私がアズベストと名乗っていることって、アスベストの被害にあわれて、病気になってしまった人から見たら、なんて失礼なことだったんだろうと。
いままで、アズベストとして書き込んできたことを、全部消しちゃいたいくらいですが、そうもいかず・・・不快な思いをされた方、本当にごめんなさい。
これからも、よろしくお願いします。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


「タイヨウのうた」7話

2006/08/27 00:23
今、我が愛しの「山田孝之」くんは、TBSドラマ「タイヨウのうた」で孝治になっています。
で、昨日は第7話だったわけですが、これがですね〜良かったのですよ!!!
個人的な感想ですが、多分山田君が出演していなければ、きっと2話くらいで
見なくなったかな、と思われるドラマでして。
前々回の6話がこれまた、なんでこんな・・・って展開・・・
なのでとても心配していたのですが・・・
今後も見続ける気にさせてくれた7話でした♪

以下、見た人しかわからない内容です!

 「一緒にどこかに逃げて」と頼む麻美に「過去には行かない」と優しく諭す孝治・・・あの一連の所、ちょっと息遣いがしつこくないか?若いんだからもうちょっと早く心拍数もどんないと!と突っ込みは入れたくなったものの(笑)TVの前でうっとり♪かあああっこいいよねぇ。良すぎるくらいだよねぇぇぇぇ!薫にはチューしてもらえるし、良かったね、孝治〜。
 ちなみに私は、薫の性格が割りと好きなんです。気の強いトコ。意地っ張りなトコ。割とうまく立ち回れないトコ。一人で生きていけちゃうぞって肩肘張ってる感じが、私が男の人だったら、こういう人好きになるかもなって感じ(なれないので、想像の範囲ですがね・・・)。そんな人が、好きな人のために頑張っちゃうトコなんてみたら、私が男の人だったら(しつこいっ!)惚れるね。多分、確実に。薫〜頑張れっ!
 

 
 
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


私が山田孝之を好きになったワケ

2006/08/21 11:41
私は、年下の男性はまったく興味ない人でした。
しかも、顔の好みで言うならば、一重で細い目の人がすき。おめめパッチリの人は好みじゃない。
この両方の条件をみたしていない「山田孝之」という俳優さんを好きになったのは、TBSドラマ「世界の中心で愛を叫ぶ」の第一話でした。
私はこのドラマを見る気はなく、第一話もたまたま深夜にやった再放送を見るともなく見たのが始まり。そこで山田孝之演じる主人公「松本朔太郎」から目が離せなくなったのでした。多分、それまでも「山田孝之」見てたは見てたんだ。「ウォーターボーイズ」は旦那が好きで見てたし、「ランチの女王」も再放送見たことあったし・・・でもまったく気にならなかったんだよねぇ。それがさ、一話の最初のシーン、「廣瀬亜紀」の骨を朔太郎がまくシーンで、やられました。
そこから「世界の中心で愛を叫ぶ」と「山田孝之」に釘付けとなって、今に至ります・・・。

そんなわけで、いい年して若い兄ちゃんに夢中なミーハーおばちゃんとなったアズベストですぅ☆どうぞよろしく♪
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


なんてことなんだろう・・・

2006/08/17 20:37
先日、私のお友達の旦那様が亡くなりました。
30代半ば、交通事故で突然のことでした。

私には旦那と子供二人がいます。
一家四人、健康で仲良く(喧嘩もしますが)平穏無事に、毎日を過ごしています。
でも、そのありがたさを忘れてしまい、やれ子供の成績が悪いの、旦那のチェックが厳しいのと言って、毎日怒らないことはない日々です。
いい歳して「山田孝之が大好きなんだ〜」なんて言って、ドラマを見られるのも、一生懸命働いてきてくれる旦那様のおかげなのにね。

彼女は30代になったばかり。今まで専業主婦で、どちらかと言うとのんびりと子育てをしてきた人です。これから先の彼女と子供の人生を想うと、やりきれなくて、なんだかめそめそ泣くことしかできなくて。でも「喪主」の所に書いてあった彼女の名前を見つけた時、「できるだけ彼女の力になれるように、私は一緒に泣いてちゃダメだ」と反省しました。なんて、彼女を見てると私にできることなんて、あるんだろうか・・・と思いますが。

ああ、でも今日はダメ。暗暗モードどっぷり浸かってるわ、私・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お盆ですね

2006/08/15 22:45
私は旦那の実家で1泊してきました。
いつもそうなんですが、かなり良いお嫁さんを演じちゃってるため(笑)、
帰ってくるとぐったりしちゃいます。へへ。

でも明日は、なんと旦那の母が泊まりにくることに・・・
まずいわ。いいお嫁さんのはずなのに、なんなの、このホコリは〜って言われるわ(笑)
明日、頑張って掃除します・・・

さてさて、始めたばかりのブログ、いろんなことがわからず、つまづき気味です☆
画像貼り付けとかできれば、私の大好きな「山田孝之」さんとか、ばしばし載せたいんですが
???なため、しばらくは研究しながらぼちぼち書き書きしようと思いま〜す。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


初めまして☆

2006/08/11 16:20
今日からブログを始めようと思います。「アズベスト」と申します。
正直、子供の時から日記が3日以上続いたことのない私なので、どうなることやら・・・。

さてさて、私がブログを始めようと思ったきっかけですが、ドラマ版「世界の中心で愛を叫ぶ」から俳優・山田孝之にときめきを覚え、山田くん関係のブログ巡りをするようになり・・・皆さまのブログを読んでるうちに・・・「たのしそーっっっ!」なんて思っちゃって、今ここに書いてます(笑)

山田クンのことだけでなく、日々の生活のこともちょこちょこ書いていきたいと思ってま〜す。どうぞよろしくお願いします☆
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


月別リンク

大きな声では言えませんが・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる